FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

女体盛り

<2014.7.9>
mayu002_20131020224351eff.jpg


女体盛り


繭を全裸にし、その後、縛りの準備をする。

まず、ベッドの上下に縄を掛ける。
この状況を見て、繭は、手足を拘束されることは想像したかもしれない。

そのとおり、まずは、手足を四方から縛り、拘束する。

ma286.jpg


下側から見ると、割れ目も晒された状態で、
いい眺めだ。

ma287.jpg


このまま、じっくり責めるのもいいのだが、
今日は、ちょっと違う楽しみを味わうことにした。

「女体盛り」だ。

生ハムを乳首と乳房に、、、
ロールしたものを間に載せる。

マカロニサラダをその下に、
そして、ハム、、、玉子、、、

ma288.jpg


生ハムを乳首からはがし、乳房に載せる。
乳首に張り付いていたので、
はがす時に、感じていたようだ・・・

ma289.jpg


刺身など、いろいろ盛りたいところだが、
一人だけでは、多すぎる^^;

最後に、へそ上にプリンを盛る。
が、そこから滑り、
陰毛の生えたおまんこの盛り部分まで、流れていく。

mam292.jpg


「それ以上、動くと、割れ目まで滑り落ち、ドロドロになってしまうから、じっとしていなさい!」

そう命令して、女体盛り姿を楽しみ、撮影する。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 

女体盛り(2)

<2014.7.13>
mayu002_20131020224351eff.jpg

女体盛り(2)

プリンはへそから陰毛の生え際まで滑り、
しばらく留まっていた。

mam294.jpg


しかし、乳首に触れると、
刺激に敏感になった体が動き、
さらに、腿の付け根まで動き出した。

mam295.jpg


このままでは、割れ目まで滑り落ちていきそうなので,
その前に、口でプリンを吸い込むように、食べていった。

ズルズル、っと、大きな音を立て、吸い込む。
音と吸い付きで、繭の体も反応する。

mam296.jpg


そして、体に付着し、残っている分も、
舌で舐めとっていく、、、

その後、ビールを飲みながら、
繭の女体にのった生ハムを食べ、
マカロニを吸い上げて、食べていく・・・

最後は、体を舐め、乳房を舐め、乳首を舐め、
繭の体に付いた食べ物を、綺麗にしていく・・・

mam299.jpg


女体盛りは、刺身なども盛り、
刺身の味付けは、割れ目の淫水で食する、
というのが、いいようだ。

何人かで楽しめると更に、いいかもしれない・・・





 

キュウリ挿入

<2014.7.18>
mayu002_20131020224351eff.jpg


キュウリ挿入

繭に、ソーセージを挿入したことはあるが、
キュウリ、は初めてだ。

キュウリは太さはないので、
先端が太くなっていて、少し長めのものを選んできた。

繭の足を広げ、挿入前に、
キュウリの形を見せつける。

「さあ、これから、このキュウリを、お●んこに入れていくぞ!」

繭は、恥ずかしさで、何も言えない・・・

先端部で割れ目をなぞり、
クリを擦り、、、
そして、淫穴に突き刺していく・・・

ma300.jpg


先端が入り、
そのまま、押し込んでいく。
長いので、三分の二くらいまでで、止まってしまう。
子宮に当たっているようだ。

ma301.jpg


繭から、微かに声が漏れる・・・

そのまま、キュウリを出し入れしていくと、
繭からは、はっきりと、喘ぎ声が漏れ始めた。

白濁した淫水がキュウリに絡みつき、
お●んこからも溢れてくる・・・

ma302.jpg


「気持ちよくなってきたようだな」
「はい・・・」
「キュウリが気持ちいいです、、と、ちゃんと言いなさい」
「・・・・」

さらに激しくキュウリを出し入れし、突き刺す。
お●んこからは、グチュグチュと、いやらしい音がし、
淫水もたっぷりと、溢れ出してくる。

「さあ、言いなさい!」

そして、ようやく、、、

「キュウリが、気持ちいいです・・・」

と、恥ずかしい言葉を口にした。

ma303.jpg


今度は、また、ソーセージも使って、
2穴同時挿入責めをしなくては・・・・







 

浴衣緊縛

<2014.7.29>
mayu002_20131020224351eff.jpg

浴衣緊縛

繭を連れ、和室のある温泉宿に行った。
鴨居のある和室を選んだのは、もちろん、それを利用しての縛りをするためだ。

チェックイン後、さっそく浴衣に着替えた繭を縛る。
後ろ手乳房縛り、そして、鴨居に麻縄を掛け、固定する。

ma305.jpg


窓のカーテンを開くと、遠くではあるが、別の旅館のベランダに人影が見える。
浴衣での緊縛姿を堪能しながら、ビールを飲み、くつろぐ。

ma306.jpg


「カーテンを、、、カーテンを閉めてください、、お願い・・・」

と、小声で懇願する。

外を見ると、遠くからこちらを見ている(ような)人影が見えた。

旅館に連絡されても困るので^^;、とりあえず閉じることにする。

そして、繭のあそこの濡れ具合を確かめるため、
浴衣の裾を開いてみる。

「凄いじゃないか!! こんなに、お●んこ汁が垂れ流れてるなんて・・・」

思わず、絶句してしまった。

ma307.jpg


溢れた淫水は左右の太ももに絡み糸を引いているだけでなく、
太ももをつたい、粘り気のある汁が、絡みついている・・・

だが、これくらいは、ほんの序章であった。

この後、片足を吊り上げ、
さらに恥ずかしく、いやらしい姿に緊縛していくと、、、

ma308.jpg


繭のお●んこ汁は、もっと、凄い状態となったのだ。




 
FC2ブログランキング

bmayu-003.jpg

プロフィール

ある

Author:ある
都内勤務、埼玉在住の50代既婚です。

着衣緊縛や下着緊縛、緊縛に興味ある方からのメール等、歓迎です。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

rank501.jpg

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。