FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

むき出されたクリ

<2015.8.1>
mayu002_20131020224351eff.jpg




片足吊り開脚の次は、
座椅子でのM字開脚縛りだ。

ma470.jpg


そして、開脚状態の割れ目を、
パンティ越しに、指でゆっくりと、なぞる。

さらに、乳首を洗濯挟みで、締め付ける。
乳首への洗濯挟み責めは、繭が痛くて苦手にしていたものだが、
徐々に、耐え忍べるようになってきた。

ma471.jpg


パンティをずらし、割れ目を観察すると、
クリは、既に膨らみ、大きくなっている。

みなさんにも、見ていただこうと思い、
指で陰唇を開き、クリをむき出し状態にした。


繭のクリトリス
ma472.jpg



普通よりも大きめのクリだ。

口に含み、吸い込んだり、
口の中で転がすことができるほどの大きさで、
とても、美味しく魅力的なクリトリスだ。

その後、
乳首を挟んで責めた状態のまま、
スティックタイプのバイブを、
パンティ脇から、お●んこに突き刺していく。

ma473.jpg


乳首の痛みと刺激、
そして、陰部への刺激、と快感、、、

やがて、乳首の痛みや刺激も、快感へと繋がっていく・・・



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 

電マ責め動画

<2015.8.7>
mayu002_20131020224351eff.jpg


座椅子に縛りつけたまま、
上向きに転がすと、
両脚はさらに開脚状態になり、
割れ目が晒される。

ma474.jpg


このまま、バイブを突き刺し、
じっくり、たっぷりと、責め続ける。


何度か逝った後、座椅子を戻し、
今度は、電マ責めだ。

ma475.jpg


バイブで逝かされたため、やや、ぐったりしており、
責められるまま、かと思ったが、
電マの刺激は、かなり強いせいか、
声を上げ、抵抗し始める・・・

途中、あまりにも大声を出すので、
マンションの隣室への声漏れが気になり、
猿ぐつわを強く締めなおした。




[広告 ] VPS




ブチュブチュと響く音は、淫水が溢れ、電マで振動している音だ。


そして、
「もうだめええ~、、やめてええ~~」
という叫び声の中、
執拗な電マ責めを続ける・・・

何度も強制絶頂を味わされ、
逝き果て、
すっかり、ぐったりとなってしまった・・・

ma476.jpg







 

職場調教

<2015.8.12>
mayu002_20131020224351eff.jpg


仕事中の繭に、羞恥命令をすることにした。
これは、初めてのことだ。

いきなり、ハードルを上げるのも可哀想なので、
まずは、トイレで、
スカートをまくり上げ、パンティを下ろし、
恥ずかしい姿の自撮り命令にした。


そして、携帯から送ってきた写真がこれだ。
(加工してます^^;)

ma477.jpg


その後のメール。

「恥ずかしいことをさせられ、おまんこを濡らしたんだろ?」

「はい、少し・・・」

職場のトイレは、ビル内の他の会社の女性も使用するらしく、
鏡に向かっての撮影は、かなり、ドキドキしたようだ。

・・・・・

別の日、再び羞恥命令をすることにした。

今度は、お腹に、「おまんこ」とサインペンで書いて、
その姿を撮影しなさい、、と命令。

やや、抵抗はあったが、
結局、ちゃんと従うことになった。

ma478.jpg


送ってきた写真は、これだ。
(鏡で写したため、文字が反転していたので、加工修正した)

「どうだった?」

「トイレで恥ずかしい言葉を書いているときから、ドキドキでした・・・」

「また、おまんこを濡らしてたんだろ」

「はい・・・」


「明日は、手のひらに 「私はちんぽが大好きです」
と書かせて、仕事をさせようかな。」

「ううう、、それは、無理です。絶対に知られてしまいます。許してください。」

「そうかな、、、ま、、、いろいろと考えておくよ!」


繭は、今後、何を命令されるのか、ドキドキだろうが、
僕としては、職場での羞恥命令も、楽しみになってきた。

きっと、命令されない日も、繭はそわそわすることになるだろう。




 

尻机

<2015.8.18>
mayu002_20131020224351eff.jpg

繭の尻をテーブル代わりにし、ビールを飲む。

粗相をした時は、罰として、ホテルの廊下に全裸のまま締め出すよ!
と言っているので、繭は尻が動くのを必死で堪えている。

ma480.jpg


そして、ビールを飲みながら、右の手の平で、何度も尻を叩く、
そのため、写真ではちょっと分かりにくいが、右側の尻が少し赤くなっている。


繭の尻とビールを楽しみながら、
今日はまず、、胡坐縛りで責めることにした。

ma481.jpg


縛った後、後ろから、
両手で乳房をきつく揉む、
そして、乳首を指で絞るように責める。
繭からは、感じているとも、苦痛ともとれる喘ぎが漏れる。


乳房と乳首を責めたあと、
体を転がすように仰向けにし、


ma482.jpg



さらに、脚を左手で押さえこみ、
お●んこだけでなく、恥ずかしいアナルも晒した姿にする。

そして、舌先でクリを弄び、
指を蜜壺に入れていく。

溢れるほどヌルヌル、、というより、
もう、ドロドロ、、という表現に近い状態だ。

この後、おもちゃも使い、
連続絶頂責め・・・

「もうだめええ~~。  お願い、、許してええ~~」

という絶叫が部屋に響き渡った。



縄を半分解かれ、体も解放され、
放心状態の繭・・・

ma483.jpg









 

聖水洗礼とイラマ

<2015.8.21>
mayu002_20131020224351eff.jpg



トイレに行きたくなったので、
繭を連れ、バスルームに行く。

椅子に座らせ、繭の体の正面に立ったことで、
何をされるのか、気づいたようだ。

ペニスを手で支え、乳房に向ける。

「さあ、でるぞ!」

ma484.jpg


先端からほとばしる聖水を繭の乳房にかけていく。
手を動かし、乳首にもかける・・・

ma485.jpg


ペニスを持ち上げ、首輪の付いた首筋にも、、、

そして、繭の、口での、お掃除。
残った聖水も口に含ませ、
きれいにさせる。


ma486.jpg


そのまま、フェラをさせ続け、
萎えていた肉棒が徐々に硬くなる。

繭は、喉の奥深くまで入れられるのが苦手で、
すぐに、むせてしまう。

今日は、むせ込んでも、後頭部を抑え込み、
容赦なく喉奥に突き刺したままにする。


ma488.jpg


息が苦しくなったところで、肉棒から解放。
そしてまた、咥えこませる。

何度も繰り返しているうち、
むせ込みは激しくなり、ついに、嘔吐、、、
肉棒は、繭の唾液と嘔吐物でドロドロになる。

そのドロドロになったペニスへのフェラ、
なかなか、気持ちいい・・・


聖水洗礼と、嘔吐イラマチオ、

奴隷 繭 、だ。




 

片脚吊り緊り

<2015.8.28>
mayu002_20131020224351eff.jpg



後ろ手乳房縛りをした後、
階段の柱を利用して、上から固定する。

さらに右脚に麻縄を絡め、片脚吊り縛り。


ma490.jpg



縄に身を委ねればよいのだが、
不安から体に力が入り、不安定な体勢になっている。


ma491.jpg



上体を倒し、縄に委ねるように言い、
その縛り姿を堪能する。


ma492.jpg


委ねながらも、体はゆっくりと動く。

下から繭の緊縛裸体を見上げる。
麻縄は乳房や腹に食い込み、
肉が溢れている。

そして、開かれた脚の間で、
割れ目がぱっくりと開き気味になっている。


ma493.jpg


スティックバイブで、陰唇を刺激し、
クリをじっくりといたぶる。

蜜が溢れてきたところで、
淫穴に突き刺していく。

嗚咽と叫びが入り混じる中、
透明だった蜜は、
白濁色の卑猥な淫乱汁に変わっていき、
お●んこから垂れ流れてくる。


ma494.jpg

激しい出し入れと振動で、
片脚を吊られたまま、絶頂を迎え、
淫水はさらに溢れ出し、
太ももを伝って流れていく。





 

拘束椅子

<2015.8.30>
mayu002_20131020224351eff.jpg

拘束椅子絶頂責め

繭の四肢を拘束椅子に固定し、動けないようにする。
さらに麻縄を使い、太股を縛り、開脚状態にする。

ma495.jpg


これで、何をされても、あそこは剥き出しのままだ。

後ろに回り、耳たぶを軽く噛みながら、
乳房を愛撫し、乳首を弄ぶ。

乳首が敏感な繭は、
抵抗、とも、感じている、ともとれる声をあげる。

無抵抗の体を弄んでから、
今度は、目隠し・・・

ma496.jpg


何をされるか分からない状況は、
繭を不安と興奮の中に迷い込ませる。

ma497.jpg


まずは、唸りをあげたスティックバイブの責め。
「あ~~~、きゃあ~~~、、、」
これで、2度、逝ってしまった繭。

次は、スウィングバイブ。


ma498.jpg


繭は、このバイブを使うと、すぐに逝ってしまう。

「もう、だめですう~~、許して~~~」

このバイブで、、3度以上の絶頂。

もう既に、ぐったりとしてしまっている。

そこに、さらに、電マ責め!!

ma499.jpg


これまで以上の絶叫が響き渡る。

「あああ~~~、お願い、、とめてええ~~~~」

「ううう、、いくうう~~~。。いきますうう~~~」




そのうち、、、
僕以外の元気な肉棒での絶頂を味合わせたり、
複数責め、等も、いいかもしれない・・・


 
FC2ブログランキング

bmayu-003.jpg

プロフィール

ある

Author:ある
都内勤務、埼玉在住の50代既婚です。

着衣緊縛や下着緊縛、緊縛に興味ある方からのメール等、歓迎です。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

rank501.jpg

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。